FC2ブログ
OASIS BLOG
WATER WATER CAMEL
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ecoライブ @ かねよ食堂
2007年06月30日 (土) 13:13 | 編集
NEW0001_156.jpg


NEW0001_158.jpg


NEW0001_159.jpg




Pすけさんのお誘いで

横須賀かねよ食堂でecoライブでした


ここ最近ほとんで家を出ないでコンピューターとにらめっこしてたから久しぶりの遠出のライブで随分すっきりした

こういうとき ほんとにライブがあってよかったなって思う

こもって制作とライブがいいバランスであるようなそんな風になりたいな

ほんとにかねよ食堂での一日は最高だった

波の音を聴きながら心地いい音に身をゆだね

ビール飲んで 足裏マッサージをしてもらった

もちろんちゃんと演奏もした

演奏しながらお客さんの向こうに海が見えた

海の近くに住む人たちはなんでこんなにでっかいんだろう

底抜けに明るくて いつも笑顔

最後はインディアンの酋長さんのおごりで飲み放題

みんな家族みたい

また飲み過ぎちゃったよ

満月前夜の月はこれでもかというぐらい明るかった


さあ いよいよ夏がはじまるぞ



NEW0001_154.jpg


NEW0001_160.jpg


NEW0001_155.jpg





-玄-

スポンサーサイト
【キャメルハウスダイアリー】6/27/曇 / ソロライブ情報更新
2007年06月27日 (水) 12:48 | 編集
IMGP2457.jpg




●8時起床
最近早起きができてない。
よくないよくない。もっと早く寝ないとなぁ。



●ベランダに出ると、曇ってはいるものの、希望が持てる空模様。


こりゃいけるぜ!


どたどた一階に下りてすかさず洗濯開始!
フッフッフ、手こずらせたなこの洗濯物ヤロウが。
梅雨だと思っていい気になりやがって。。。観念しな。


(洗濯物ヤロウ)「マスターオネガイ。洗濯だけは!洗濯だけは!!」


(おれ)「わはは聞く耳持たぬわ。おりゃー」



●部屋のウォーターマッシュルーム以下数名のグリーンファミリーの水替え。
二階に水道が欲しい。



●リビング兼スタジオで須藤がソファで寝てる。疲労を促すようなコミカルなかっこ。
昨晩レコーディングしてたな、そういや。
須藤の、ここがどこだろうが眠いから寝るグセはキャメルハウスの夏の風物詩。
毎年のように玄関や車の中で行き倒れている。
夏ですね、みなさん。
須藤君、見慣れてはいるものの見つけるたびに本当にビックリするのでできればベッドで寝てね。



●洗濯機が回ってる間キッチンでミルクティー飲みながら読書。須藤はまだ寝てる。
器はARABIAのFennica。
朝のミルクティーの香りが好きだ。分別のないぬくもり。



●軽く朝ご飯。いつものように豆腐。きのことショウガとかつお節をのせたら酒を注いでレンジでチン。
胡麻をふってトンブリを添えたらゆずポン酢でいただく。
ごちそうさま。



●洗濯物ヤロウを干す。
ベランダでもっさん(ライオンウサギ)と二言三言会話。


(おれ)「ねぇ、最近の雨のせいでもっさんのうんちが臭うんだよね。草食動物といえどもやっぱりうんちはうんちなんだね」


(もっさん)「うんちうんちうるさい」



●今日の予定を立てる。
あーしてこーして。。。
テキトー者だけど予定を立てるのがわりと好き。



●そうこうしてたら須藤が下でまたベースを弾きだす。
あれ?レコーディングまだ終わってないのか。。。ギター弾けない。。。
予定狂う。早くも。



●11時。隣りのゲンがのそのそ起きだす。ジャイアンお目覚め。
今日はまずまず早起きじゃないか。感心感心。



●もっさんとうんちの話で盛上がったのでランチはカレーにしよう。
少し前に作ったカレーを解凍。
ニンニクとショウガをごま油でソテーして、それから冷蔵庫の余り物を放り込む。
おりゃおりゃー
最後にカレーベース投入。
ところでカレーはインドのやタイのやヨーロッパのよりニッポンのカレーが好きです。


しょうがないのでがんばった須藤にカレーをお裾分けしてあげる。
玄にはしてあげない。だっておれの食う分がなくなっちゃうもの。
須藤が玄に少し分けてあげる。
須藤がお礼にモスのちいさなデザートをくれる。
うまい。
半分を玄にあげる。


うんちのはなしは黙っておいた。




●さてこれからひと仕事しようか
暑いな部屋
風よ吹け
今日のとこは雨はもういいぞゴクローサン



かくのごとく今日もキャメルハウスのテキトーな一日ははじまり、過ぎてゆきます。



なんだこれ




◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯


<ゆらゆらソロライブ>

吉祥寺 Cafe Room-1022
6月30日
19:00~
チャージ:500円(+1オーダー)
http://room1022.zero-city.com/


※お詫び※
チャージフリーとこないだの日記に書いていたけれど、
500円でした。
ごめんなさい。


◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯


写真:心海ラストライブ






齋藤キャメル.. . . . . ..... .

キャメル主催 "静かなる盆地祭" @甲府 桜座
2007年06月26日 (火) 00:37 | 編集

QBF_web.jpg



QBF_web_ura.jpg




そう あれです

たぶん そうなんです

山梨大好きなんです

そこに流れる空気も 人も 山も川も

気がつかなかったけど 気付いたら意識していたみたいな感じです


とにかく自分たちのできることをやるしかない

その人にはその人の 最も自然で輝く姿がある

その連鎖が続くことで みんなが幸せになったら

それはほんとにすばらしいことだと思う

静かなる盆地が そんな穏やかな空気に包まれるように

願いを込めて



************************************************************************************

■ 7.14 (sat) 山梨県 甲府 桜座
WATER WATER CAMEL presents 『Quiet Basin Festival vol.2』

OPEN 17:30 / LIVE START 19:00
CHARGE adv 2000 / door 2300

[LIVE]
ticomoon (from 東京) http://www.ticomoon.jp/
sistertail (from 京都) http://sistertail.com/
WATER WATER CAMEL

[ARTIST]
カトウタカシ(絵と繊維造形 from 北海道)
モナ=ヨーコ(写真)
ユーコベイベ(絵)
たんざわひろみ(写真) http://www.geocities.jp/thestrangefruits/
浜崎一途(路上詩人 from 高知) http://www.tosp.co.jp/i.asp?I=hamaji22&MD=
STUDIO-蔵(映像) http://www.studio-kura.com/
YOU(ユーコヨーコ)KO(写真と絵)
Yard Works〔Green in the room/植物雑貨) http://yardworks.exblog.jp/

[SHOP]
わじあじあ(てぬぐいや・アジアンカフェ)http://ameblo.jp/wajiajia
まちこちや(焼き菓子)
桃花村(有機無農薬野菜、お茶販売 ) http://www.min-tanaka.com/
2KA(オリジナルTシャツ)
タカノハルナ(てづくり雑貨)
Chu-Buru-DECO(手作りキャンドル販売) http://www.chu-buru-deco.com/
カンパラ食堂(アジア屋台/17:30-19:00の限定出現!!)

[SOUNDSCAPE / DJ]
kyc. (phi. / dysfunctional)


[後援]
山梨日日新聞社・山梨放送

<キャメルバンド>
key:鈴木庸介(from Noa Noa) / dr:亀井孝太郎(from grooveline) / prec 田中佑司

INFO: 桜座→ http://www.sakuraza.jp/

チケットは200枚限定です!!
事前予約が多数の場合当日ご入場いただけない可能性もありますのでご予約はお早めに!

************************************************************************************



NEW0001.jpg




-玄-
シャボン玉◯キャメル◯ライブ
2007年06月20日 (水) 23:27 | 編集


*************************************************************

シャボン玉がとんだ

こんなおれが吹いても かわいいのが飛ぶもんだ

緑と青と風とベンチとあの子

境は消えてゆく


*************************************************************


NEW0001_151.jpg



ラクダレコ続行中

3人で一発録り

途中あわや中断かと思われるような事態に襲われたが

なんとか無事終了

夢のスタジオが出来るまでにはまだ遠いのぉ

大切に 大切に

*************************************************************

Image111.jpg



タワーレコード吉祥寺店にて

いろんな人から話は聞いていたので挨拶に行ってきました

どうやら今になってタワーがアツいようです

「とりあえず聴いて!」 っていいね

感謝感謝

大阪でもまた試聴機いれてくれてるとか

どなたか写真求む!

*************************************************************

Image112.jpg



明日PaperBagLunchboxの中野くんのソロライブに一緒に参加します。
今日久しぶりに会ったら真っ黒になってて いいオーラ出まくってました

あまりにもいい天気で気持ちよかったから近くの公園でビール飲みながらリハをした

風が木々の葉を揺らして 心地いいノイズが鳴っていた

そこに響く中野君の透明な歌声

明日はそんなライブになるんだと思う

是非遊びにきてください。



6月21日@高円寺marbletron
open 18:30/start 19:00
ticket ?1500(D代なし)
【出演】
上坂拓海(大阪)
中野陽介(PaperBagLunchBox)
小原康太(もらん)
今井三弦

art:うえだはるき
PA:スギハラジュンペイ(mothercoat )


●チケット総合予約アドレス●musi-life.com@hotmail.co.jp
●イベントHP●http://shiawasenara.web.fc2.com/




-玄-
WATER WATER CAMELのはなし
2007年06月20日 (水) 22:49 | 編集
IMGP2804.jpg



我がバンドWATER WATER CAMELはなかなかよくバランスのとれたバンドです。
まぁバランスが取れてなきゃあ本気のバンドが12年も続かない続かない。

何がどうバランスが取れているかって、
そりゃ「顔」です。(顔かよ)


まずはミーハー心をくすぐる甘いマスク筆頭、ベーシスト須藤(モテる醤油顔)
顔がいいのに優しくて気が利くモテ男。経理、A&R担当。

お次は濃いものフェロモン系の最高峰、ギタリストゲン(モテるソース顔)
生まれた時からモテ男。ナチュラル・ボーン・モテ男。コンピュータプログラム、エンジニア担当。

そしてこの死角ゼロ鉄壁ビッグツーの、針の穴のごとき本気マイノリティ層「ブサイク線」を埋めるおれ。(モテないハンパ顔)
何もしなくてもモテないのに人の顔や名前を覚えられないからもう手がつけられない。

(存在は記憶してるんですよ。ただ名前と顔を覚えられないだけで。そこだ、問題なのは。で、こないだついにそんな中でも格別におぞましい事態が勃発してしまいました。友人であるオムトンのレコ発で、本当に知り合いじゃないおんなのこに、「知り合いに違いない」と盲目になり、目が合うたびに満面の笑顔でピースし続けてしまった。ああ、あの笑顔の奥のかすかな困惑の影、忘れられない。。。コワイよコワイよ。しかもそのおんなのこが不幸中のド不幸、大好きなハンバートのユーホさん。。。ああ、神よ。。。あの夜はもうどこか遠くへ行ってしまいたかった)

で、作詞作曲担当。


いや謙遜してるわけじゃないんです(そんなこと誰も思ってないだと!このやろう!一歩前に出ろ!)。
むしろどんと胸を張って言ってるんです。
あんなモテ男ビッグツーと、半生を共にし、バンドを組んでいながら、
未だにバンドの花形ヴォーカルに居座っている我が雑草魂を。


なんだか涙がこぼれ落ちそうなのでこれで終わります。





ええと、本気バンドが長続きするコツの話はまたこんど。


* * *

<齋藤キャメルソロ>

◯山梨県甲府市 わじあじあ
6月22日(金)夏至 
19:00~
チャージフリー、1オーダー


◯吉祥寺 Cafe Room-1022
6月30日
19:00~
チャージフリー、1オーダー
http://room1022.zero-city.com/


(両日生音ライブです。言っときますけど本当にユルいですから)


<WATER WATER CAMEL>

◯山梨県甲府市 桜座
7月14日
WATER WATER CAMEL企画
「Quiet Basin Festival vol.2」
共演:tico moon(from東京) / sistertail(from京都)

◯下北沢 mona records
7月21日
WATER WATER CAMEL企画
「夜のモナ研究室 plan.2」
共演:ううじん/タラチネ


(おいおいおい、両日とも共演者相当ヤバいぜー)



* * *


写真:明日も人類最後の日も風はこれからのもののためだけに吹いている





齋藤キャメル..... . . ... .. ..



ドラムレコ / 萌の朱雀
2007年06月18日 (月) 01:13 | 編集

NEW0001_149.jpg


NEW0001_150.jpg




いよいよキャメル次回作のドラムレコ開始

いつだって創り始めるときは先が見えない不安な感じはあるんだけど、今回は今までとはまたちょっと違う

真っ暗なんだけど、声はしっかり聴こえるというか

そうか 怖がらずにこのままいけばいいんだね

ありがとう

やさしく やわらかく シンプルに ちからずよく

駱駝に羽が生えたっていいじゃないか





moeno.jpg



先日 河瀬直美さんの 「殯の森」 がカンヌでグランプリを受賞したこともあって過去の作品が上映されるとのことで見に行ってきた。
さすがに体力的に「萠の朱雀」と「火垂」の2作品が限界だったんだけど「沙羅双樹」もみればよかったなと少々後悔。。

萠の朱雀は数年前に見たときには正直自分には受け止める余裕というか部分がなかったんだけど、今この時期に見られたことにすごく意味を感じた。やはりタイミングが大事なんだな。
自分のやりたいことや残したいことに自信が持てた
なんだか河瀬さんの作品は、きっとこれから先も自分にとってすごくいいタイミングでいいものを残してくれるものであり続けるように思う 同じ時に自分も存在できてよかった

また一つ夢ができちゃったよ




-玄-




気まぐれな風、偉大な龍/ゆらゆらソロライブ情報
2007年06月16日 (土) 00:04 | 編集
IMGP0649.jpg



22時を回っているというのに白い雲がやけにくっきり見える。
6月15日、東京は朝からとても熱かった。
今だって熱い。
悪くないね。
お熱いのが好きなの。


いくつもの大きな波状の雲が、律儀に同じ方角の夜空へ向かっていた。
北東か、東北東かな。
巨大な龍のあばら骨みたい。
龍の尾は二本に分かれていた。


そっちにゃ何かあるのかな
新宿に用でもあるのかな


いつか日本海だか太平洋だかに出て雨になれたらいい。
龍は海に降る雨になりたいのだ。
たぶん。
なんとなく素直な感じがするし、潔いし、シンプルだから。
龍も人もシンプル好きなのね。
シンプル乱用はどうかと思うけれど、それでもとにかくシンプルが好きなのだ。
たぶん。
だから彼らは海に降る雨になりたい。はずだ。

でもそれは彼らには決められない。
彼らは風の気まぐれのままに西へ東へ向かい、そうこうされてるうちに死んでしまう。
その間にはいくつものドラマがあり、野心があり、不条理がある。
歌があり、偽薬がある。
覚悟がある。
でもたとえそこが山であろうが歌舞伎町であろうがそうこうしているうちに彼らは死んでしまう。


そうこうしているうちに死んでしまうのだ。
風の気まぐれのままに。
こんにゃろう。


そのうえ次から次へとクジラやらマンモスやら大王イカやらが生まるものだから、
その偉大な面影まですぐに消えてしまう。
あの息をのんだ偉大なあばらやしっぽを。



風はこれからのもののためだけに吹いている。
今この時も、明日も来月も1億年後も、
風はこれからのもののためだけに吹いている。

仕方がない。




◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

<齋藤キャメルゆらゆらソロライブ情報>

一本目は故郷山梨の雑貨とカフェのキャメルが愛する不思議屋、「わじあじあ」で。
二本目はちいさなちいさな吉祥寺の隠れカフェ[Room-1022]で。


◯山梨県甲府市 わじあじあ
6月22日(金)夏至 
19:00~

______________________
☆わじあじあでキャンドルライブ☆

WATER WATER CAMELのボーカル
齋藤 キャメル  アコースティックソロライブ
(ワンドリンクオーダー、ライブチャージ無し)

2階の和室をライブスペースに!
2階とカフェのライトを消してキャンドルをたくさん飾ります☆
キャンドルと齋藤さんの歌声でゆらゆらしましょう♪

お気に入りのキャンドルの持ち込み歓迎☆
(当日はChu-Buru-DECOの素敵なキャンドルも販売しています
お気に入りの一本を見つけてその場で灯して盛り上げましょう☆)

齋藤キャメルさんへのプレゼントや差し入れ大歓迎!! 

メインの雑貨アクセコーナーと奥の洋服お香コーナーは
通常の電気での営業になります。
齋藤さんの生歌をBGMにゆった~りとお買い物もできますよ♪

19:00から22:00まで歌ったり、おしゃべりしたり
素敵な本の朗読したり。。。

入退場自由ですのでお気軽にふらっとお立ち寄り下さい

素敵な夜を過ごしましょう☆☆

100万人のキャンドルナイトについて↓
http://www.candle-night.org/

イベント登録もしています☆↓
http://event.candle-night.org/detail.php?id=1623



<わじあじあのmixiコミュニティより転載>
______________________

齋藤さんへのプレゼントや差し入れ大歓迎です。
歓迎大です。
19時から22時って。。。ささ3時間。
そんなにネタないし
将来の不安についてみんなに相談でもしようかな。がはは

キャンドルナイトです。
火の元に気をつけ、
温暖化に気をつけ、
心を込めて歌います。



◯6/30吉祥寺 Cafe
Room-1022
http://room1022.zero-city.com/

時間:時間を思い出せないので後日また書きます。ずっと思い出せなかったらごめんなさい。

チャージ:多分ないと思います。思い出せなか以下略

Room-1022には前からずっといきたかったんです。いや本当です。
サイトウさんというおんなのこがひとりできりもりしているそうで、席数は9席。
9席!
いいねーすごくいいよサイトウさん。
ぼくもねぼくもね、サイトウっていうんですよ。
あーどうしよう楽しみ。
あーどうしようウザがられそう。



写真:パン屋の犬



齋藤キャメル



夜風
2007年06月14日 (木) 00:05 | 編集
NEW0001_146.jpg


NEW0001_147.jpg


NEW0001_145.jpg






ピアノを弾いてみた

音は風に飛ばされた

今度はギターを弾いてみた

また風に飛ばされた


こんな風の気持ちいい夜には

ただ耳を澄ましていよう

それだけで十分なんだ

そう もう十分なんだ



-玄-


プラネタリウムでライブでした。
2007年06月10日 (日) 01:19 | 編集



一気にいろんな空の下で演奏できるなんて なんて贅沢な

すばらしい夜でした

いつか ほんとの星空の下で 音が響かせられる日がきますように

どうもありがとう



写真をいただいたので早速アップ

IMG_0764.jpg



IMG_0769.jpg



IMG_0770.jpg





-玄-


友達がほしいのですが/プラネタリウム
2007年06月08日 (金) 21:37 | 編集
IMGP2290.jpg



あしたライブだというのに話すネタが思いつかないので最近のおれが感じているものすごいことをおもいきって話そうと思う。
すげーぞ。
引くなよ。




「友達が欲しい」




これはもうヤバいよね絶対。
それはヤバいです齋藤くん。
いやいるよ。そりゃあいますともさ。それも結構な数がね。
でもさ、お茶に誘う友達っていえばいいのかな。同性でね。
それよ。茶友よ。
お茶に誘う友達っていうのはおれにとってはまたちょっと特殊な友達なんだよね。




大学生の頃、身近にそうゆう友達がふたりいた。
お茶じゃなくってビールだったけど。


ひとりは秋田出身のボンボンで、
高校を中退してプロの雀師(麻雀のプロね)になろうとして挫折。自力で東京の大学へ入学後、弁護士を志す。ほどなく挫折。大学も中退(だったとおもう)。料理が好きだったので(彼が作る料理は本当に美味かった)今度は料理学校へ通っていた。今は卒業したか、中退したかどっちかだと思う。得意なものは挫折と中退。
いつも声高に豪快に笑う男で、身体の方も豪快に太っていた。金遣いが豪快で、ついでにビールの飲みっぷりも豪快。おまけに女遊びも豪快だった。何もかもが豪快。ぼくよりも確かよっつ歳が上だったけど、彼はまるで歳をとらなかったから、今じゃ同い年くらいに見えるのかもしれない。


もうひとりは東京出身だけど日本中を転々していた風が吹くままタイプの流浪人。
でも流浪人特有のどこか浮ついた影はまるでなかった。失って困るものを持たず、孤独に馴れ、文字通りそれと親しんでいた。
とにかく謎の多い男だけれど、どうやら芸術系の大学に行き、映画を創っていたようだった。一度学生時代の彼の創った映画を観たことがある。ほとんど忘れてしまったけれど、ずっとダラダラ生きていたいと願う本当にダメな人間が、誰にも迷惑をかけず、誰も傷つけず、愛するダラダラ人生をダラダラと生きていく、相当
シュールな内容とささやかな社会へのアンチテーゼが印象に残っている。16ミリで撮られた映像が、内容のリアルさをさらにリアルたらしめていた。あの頃僕はまだ学生で、19か20歳だったと思う。浅ましく大袈裟なガキだった。それでもガキなりにあの映画が結構好きだった。
彼もお酒とおんな好きで、歳をとらなかった。たしか8つ歳上だったと思う。


ダメ人間だったかもしれないけれどスマートでユーモアのあるふたりの話を聞いてるのが好きだったし、ふたりにいろんな話をするのが好きだった。こんなに自分のことを話すなんて、恋人を除けばそうゆう経験はふたりがはじめてだった。
ふたりはいつもいつもいつもいつも美味しいご飯とビールを驕ってくれた。自慢じゃないけど学生時代の僕の貧乏は大学の仲間内でちょっと有名で、この飲みの席で最低限必要な栄養を摂っていた。これ真剣な話。
だから心身ともに有難い存在だった。

決してダメな大人ふたりを面白がっているんじゃなかった。
真剣にふたりのことが好きだった。


大学を卒業して早稲田を離れてからもたまに会っていたけど、
お互い生活サイクルが見えなくなると、なんとなく声をかけそびれてしまいがちになって、ここ半年以上会っていない。
こんど久々に電話でもしようかな。




。。。ホラね。
みてよこの文章量。たかが日記に!
やっぱキテる。まちいがいないぜ齋藤くん。
なんなんだこれは。この気持ちは。
友達が欲しいだなんて恥ずかしい。
やれやれどうしたもんだろうねまったく。。



◯ ● ◯ ● ◯ ● ◯ ● ◯ ● ◯ ● ◯ ● 



明日ライブです
久しぶりに詩の朗読もします
よろしくお願いします


6.9 (sat) 王子 北とぴあ6F プラネタリウム
オヤスミレコード・プラネタリウム・ライブ
『続・星の王子』前編

LIVE: 小野寺あやの / WATER WATER CAMEL / casa
OPEN 17:00 / START 17:30
CHARGE: 2000yen / 2300yen





写真:食卓




齋藤キャメル .... . .

そこにあるべき音
2007年06月04日 (月) 00:36 | 編集


キャメルの次回作への作業が始まりました。

いつも思う事は 
その音がそこにあることが自然であること 必然であること
耳につくけど意識させないというか
なんていうんだろう

直感的にこれだとピンとくる事もあれば 悩んで悩んでしぼりだしてやっと出てくる事があったり でもそれらの判断がまったく間違っていたり というか結果あんまりよくなかったり なんにもしない方がよかったり 気になってたけど 時間がたったら気にならなくなっていたり
とにかく自分は そこで響く事が許される音を探すのに時間がかかる
こんなんじゃいかんのかなとも思いつつ 今はそのやり方に身を任せるのがよいのかなとも思う
曲の創り方やアレンジの仕方にいろんなテクニックやパターンがあったとしても、それだけで組み立てて行く音楽なんて嫌だ
というかたぶんそういう創り方は自分にはできない
いや そういうやり方を無意識のうちに使ったり作り出したりしているんだろうけれど ようはそれとどう付き合うかということ 何を大切にするかということか

古い家で目にするような風景
別に整理されてなくてもいい 
異様な存在感を示すやつ さり気ないやつ 地味なやつ ふざけたやつ なつかしいやつ やさしいやつ 汚いやつ いろいろ
その一つ一つがあることが自然で疑わない様子 力強さ
そんなものを創りたい

だらだらしちゃうのはよくないけれど
早すぎるサイクルの中で見失っちゃいけないことはある
大切にしていることを守らなくちゃ意味がないんだ


-玄-
罪深きおろし金/LiveInfo
2007年06月01日 (金) 09:54 | 編集
IMGP2725.jpg



出会ってしまった
何だろうこの気持ちは?
206の骨という骨を焼き尽くすこの甘い業火は?
いやもう自分に嘘はつけない。

認めよう、
おれは恋に堕ちてしまった。
永い時といくつもの台所を越え。

罪深きおろし金
その妖艶なる銅の厚みよ

決して報われぬ運命。
わかっているさ。
それはこの世のすべての真実よりも確かなレシピ。
女じゃなければ人でさえない

愛しのおろし金
これからぼくは君を奪いにゆく
なけなしの4500円を握りしめて
約束の場所、大和道具店へ。


◯◯◯◯ L i v e i n f o ◯◯◯◯

6.5 (tue) 下北沢 mona records
LIVE: 松倉如子 / WATER WATER CAMEL / 三輪二郎

※詳細は後日(ってあと五日ですけれど)HPにアップされるかもしれません。

>夜のモナ研究室マスコットの声優という大役をサクサクサクサクこなした松倉の主催イベントに出演です。


6.9 (sat) 王子 北とぴあ6F プラネタリウム
オヤスミレコード・プラネタリウム・ライブ?『続・星の王子』前編
LIVE: 小野寺あやの / WATER WATER CAMEL / casa
OPEN 17:00 / START 17:30?CHARGE: 2000yen / 2300yen


こちらのライブ予約はオヤスミレコードでのみの取り扱いとなります。
WATER WATER CAMEL!
◯◯(名前)!
◯人(人数)!
をメールしてね。カマンカマーン

**********************

■予約: teba@oyasumi-records.com

**********************

>プラネタリウムでライブです。プラネタリウム好きだ!かなり好きだ!
「星を観に行かないか」
「はいどこまでもついて参ります」
キャメルとレッツ星ロマン!


◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯



IMGP2593.jpg



IMGP2659.jpg




写真1:「三百年目の五月に」4
写真2:「三百年目の五月に」5
写真3:「三百年目の五月に」6





齋藤キャメル .. .. ..... .




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。