FC2ブログ
OASIS BLOG
WATER WATER CAMEL
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラクダより 2007年最後の挨拶
2007年12月30日 (日) 10:51 | 編集
member3.jpg





○ 齋藤キャメル ○

ナマステー

今年一年もまぁとにかくいろんなとこ行っちゃあ食えや歌えやのバカンスイヤーでした。
あっちでバカンス
こっちでバカンス

バカンスバカンス言ってると、なんだか自分がろくでもない人間のような気がしてきてどんどん気持ちが暗くなって、

きません。

全然きません。
へっちゃらだい。

もう何がなんだかわけがわかりません。
年末はこれだからいいですよね。
もうなんだっていからとにかく入んなよ(こたつに)、みたいなね。
そうゆうとこ好きです年末。


でもぼくは静かに暮らしたいんです。
本当です。

矛盾じゃなくて、多様性です。


もういいから入んなって(こたつに)


みなさまどうか良いお年を!




心から有難う。






○ 田辺玄 ○

今年もいろんな人に会えたなあ いろんなとこに行けたなあ
東京にあるちっぽけな家でちっぽけな人間たちがせっせと創っている音たちが
こうやってあちこちで聴いてもらえているというのは不思議でおもしろく、奇跡的ともいえます。
来年も花咲かラクダになって花と水と笑顔を届けに参ります。
今年一年 どうもありがとう。
みんなのおかげで今日も音楽が大好きです。
また来年会いましょう!






○ 須藤剛志 ○

どもです、ベースの須藤です。
2007年もあと僅か、いかがお過ごしでしょうか?
キャメル会計係の私は、キャメルの領収書と大格闘です!
これは、まさしく嬉しい悲鳴ですわ!
2007年は、CDを二枚も出しましたし、関東飛び出してたくさんの
お店で演奏させて頂きました。
本当にありがとうございましたm(__)m

来年は、早々にレコ発もあり、2008年も楽しい年になりそうです。
来年も、WATER WATER CAMELをよろしくお願い致します!




releasepartyjpg.jpg


2008年 1月26日の 東京レコ発イベントでお会いしましょう!

よいお年を!


スポンサーサイト
ラクダかえる
2007年12月24日 (月) 03:08 | 編集
200712240308514
200712240308512
20071224030851

ビバ大阪!

みんなほんとにありがとう!

これから東京にもどりまーす

朝10時から26日モナ研のリハなり

間に合うのか!?

やほーい

写真

寝る人 食べる人

大阪に花を
2007年12月23日 (日) 18:33 | 編集
200712231833154
200712231833152
20071223183315

今年の遠出ライブの最後は大阪フルーギャラリーです
思えば去年の11月にはじめて大阪でライブをしたのもここ
ここからいろんなことがはじまったんだな

今日もすばらしい夜になりますように
神戸に花を
2007年12月22日 (土) 18:32 | 編集
200712221832534
200712221832532
20071222183253

神戸にとうちゃく

いろんなとこからキャメルクルー集結

今日から花がよくにあうTシャツ登場です

アンド みんなの花をください計画始動

これからどんどん白いキャンバスにみんなの花が書き込まれていきます

カージー&ユメギワ
ありがとう!

共演のイルボンさんも すばらしい!
神戸へむけて出発
2007年12月22日 (土) 09:40 | 編集
20071222094026

はい 天気悪いです

予報では二日とも雨

やったぜキャメル

ラクダ三頭と森の熊一頭とで神戸さゆくべ

BGMはビューティフルハミングバード

さわやか!
ラクダの歩み 関西へ
2007年12月21日 (金) 17:25 | 編集
NEW0001_234.jpg


高知より戻り 明日から神戸→大阪へと参ります

関西のみなさん みんなの花をくださいな

きっとまた たくさんのいい顔に出会えるはず

会えるのを楽しみにしてます


高知 ほんとに素晴らしかったな

そういう時はきまって 始めて行った場所も 始めて出会った人たちも

ずっと前から知ってるような安心感がある

奇跡なんじゃないかと思うできごとの繋がりで こうやってキャメルとして音楽を続けることができていて 
しかも その音楽を通して いろんな土地に行けて 新たな出会いがあって

つい数時間前に会ったばかりの人たちと一つの空間を時間を共有して

これでもかというぐらいの笑顔で一緒に歌をうたっている

なんか途中でいろんな想いがこみ上げてきて泣きそうで前を向いていられなくなった

もし あらゆることがなるようになっているんであれば キャメルはどうなっていくのかな

それが信じていくことの積み重ねなら どこまでも信じ続けてやろうと

そう思うのです




○○ リリース記念バカンスライブツアー『花のない人生なんて、云々。』 ○○

● 12.22 (sat) 神戸 bucato cafe
GUEST: セボンゐレボン
OPEN 19:30 / START 20:00
CHARGE adv 1,800 yen / door 2,300 yen (+1 drink)
-bucato cafe-
神戸市中央区栄町通3-6-17 2F
TEL/FAX 078-393-3815
http://blog.goo.ne.jp/bucato/


● 12.23 (sun) 大阪 Flou Gallery
GUEST: 菅大祐
OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE adv 1,800 yen / door 2,300 yen (+1 drink)
-Flou Gallery-
大阪府大阪市西区西本町1-8-21 2F
TEL/FAX 06-6534-6127
http://www.renovationplanning.co.jp/flou/


-玄-


高知モザイク
2007年12月17日 (月) 20:24 | 編集
20071217202403

バー モザイクにてライブです
少しでもみんなの心に花が咲きますように
いいライブにします

高知二日目
2007年12月17日 (月) 11:11 | 編集
200712171111592
20071217111159
20071217111158

二日目の高知

昨日のグラフィティー
いい笑顔にたくさん会えて
ほんとに素敵な時間でした
ありがとう!

で 打ち上げ
飲みまくり
ご飯おいしすぎ!

キャメルハウスみたいにみんながどんどん集まってきてミニライブ

あったかいなあ

高知グラフィティー到着
2007年12月16日 (日) 13:11 | 編集
200712161311054
200712161311052
20071216131105

高知に到着

今日の会場は蔵を改装したスペース グラフィティー

すんごいいい空間!

ohana出演のショートムービー 予感 の上映イベントでライブしまっす

ただいま日曜日市を堪能中
四国入り
2007年12月16日 (日) 09:15 | 編集
20071216091510

早朝 明石大橋を渡って四国入り

初四国

BGMはクラムボン ナイトクルージング

いい風が吹いています

さぬきうどんは帰りまで我慢してひとまず高知を目指します
高知へ
2007年12月15日 (土) 23:01 | 編集
20071215230121

高知へ向けて出発しました

ゆうじが遅刻して
ヒデが忘れ物するもんだから

まだ浜名湖です

カツ丼に入ってるキャベツが雑草みたいでマズイと ヒデが嘆いてます

あ 今回はストーはお休みで 三人編成で参ります

2007年12月11日 (火) 16:47 | 編集

NEW0001_233.jpg



今年も残すところあとちょっと
振り返りつつも 来年のことも考えてみる
そしてその先のことも
どうやったら笑顔でいられるか

最近は自分より長く生きている人たちから学ぶ機会が多くあります
みんなきっといろんなことがあったと思うし、これからもきっとそうだと思うけれど
今を精一杯生きている
いつになったってその積み重ねなんだろうな


さてと キャメル 年末から来年にかけていろいろと動きます
花咲か爺になってきます

----------------------------------------- ラクダ情報 ------------------------------------------

◯ 今夜、インターネット番組"音人(おとんちゅ)"に出演します。
22時~23時まで下記のサイトで生放送されます。
ヒデと自分とでゆるゆるトーク&演奏します。
リアルタイムでチャットでの参加もできるそうなので、お時間のある方は参加してみてください。そしたらラクダたち喜びます。
こちらのどっちからでも見られるみたいです↓
http://broadcasting-bar.seesaa.net/
http://www.stickam.jp/


◯ CRJtokyoのチャートで2nd Albumから『アンダーザベッド』が1位に輝きました。
http://blog.mag2.com/m/log/0000002108/


◯ HMVのジョン・レノン特集に齋藤キャメルのコメントが掲載されています。
http://www.hmv.co.jp/news/article/711280112


◯ さまざまなアートを独自の視点から取り上げているサイトcinra.netにキャメルの
インタビューが掲載されています。"凪"のフル試聴もできす。

cinra → http://www.cinra.net/
インタビュー → http://www.cinra.net/interview/2007/12/07/164200.php


◯ 来年1月26日の東京レコ発イベント特典情報!!
☆前売チケット予約特典☆
1:全員に『「花がよくにあう」と「水平線の見える丘で」収録プロモ(DVD)』プレゼント
2:抽選で『花がよくにあう記念オリジナルTシャツ』プレゼント

-鬼のスピードチケット予約方法-
お名前と枚数をメールしてください。
info@waterwatercamel.com


【 LIVE INFO. 】

■ 12.26 (wed) 東京 下北沢 mona records
WATER WATER CAMEL presents
『わるぅいわるぅい音楽の祭典 夜のモナ研究室 シリーズ・ファイナル』

GUEST: 松倉如子 / miniature tripplanet
OPEN 18;30 / START 19:00
CHARGE adv 2000yen / door 2300yen (+1drink)
INFO: mona records → http://www.mona-records.com/
CAMEL BAND> dr&perc:ゆうずぃ、prec:佐藤貴子(omu-tone)
≫ついにシリーズファイナルです!そして2007年のキャメルライブ納めでもあります。

■■■ 2008 1.26 (sat) 東京 吉祥寺 STAR PINE'S CAFE ■■■
2ndAlbum『花がよくにあう』 リリースパーリー・イン・トーキョー!!

GUEST: mopsy flopsy / タラチネ
OPEN 18:00 / START 18:30
CHARGE: adv 2300yen / door 2800yen (+1drink)
INFO: STAR PINE'S CAFE → http://www.mandala.gr.jp/spc.html
CAMEL BAND>key:鈴木庸介(NoaNoa)、perc:田中佑司、dr:亀井孝太郎(grooveline)


○○ リリース記念バカンスライブツアー『花のない人生なんて、云々。』 ○○

● 12.16 (sun) 高知 graffiti
第2回 鮹蔵シネマ "予感" ミニライブ
OPEN16:30 / START17:00

● 12.17 (mon) 高知 Bar mosaique
OPEN 20:00 / START 20:30
CHARGE 2000yen (+1drink order )

● 12.22 (sat) 神戸 bucato cafe
GUEST: セボンゐレボン
OPEN 19:30 / START 20:00
CHARGE adv 1,800 yen / door 2,300 yen (+1 drink)
-bucato cafe-
神戸市中央区栄町通3-6-17 2F
TEL/FAX 078-393-3815
http://blog.goo.ne.jp/bucato/

● 12.23 (sun) 大阪 Flou Gallery
GUEST: 菅大祐
OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE adv 1,800 yen / door 2,300 yen (+1 drink)
-Flou Gallery-
大阪府大阪市西区西本町1-8-21 2F
TEL/FAX 06-6534-6127
http://www.renovationplanning.co.jp/flou/

-----2008-----

● 2.2 (sat) 京都 cafe ZANPANO
GUEST: sister tail
OPEN 18:30 / START 19:00
CHARGE adv 1,800 yen / door 2,300 yen (+1 order)
-cafe ZANPANO-
京都市左京区田中里ノ内町81宮川ビル2F(叡山電鉄 元田中駅前)
TEL 075-721-2891

● 2.3 (sun) 関西のどこか
詳細はまたこんど。

● 2.23 (sat) 山梨県 甲府市 わじあじあ
WATER WATER CAMEL &わじあじあ presents
『第三回 わじあじあで歌いましょ。』
GUEST: ううじん
その他詳細はまたこんど。
http://ameblo.jp/wajiajia/



-玄-


音楽のはなし
2007年12月06日 (木) 16:07 | 編集
IMGP5065.jpg



ぼくは音楽について、これまで日記ではあまり触れてません。

それはとくに語ることが思いつかないからということと、
語れるほどよく知らないからです。

音楽人生12年。
泣かせてくれおまえの胸で。




音楽のはなし



世界中のあらゆるシステムやモノは、元々は然るべき必然性を帯びて生まれてきたはずです。
眼前に向けられた銃口から逃れるような超危機回避的な、豊潤な大地や美しいビーチのような、健全な必然性。
だからすごく説得力があった。

お金や書類や数字だって元々はそうだったはずです。
それらは本来多くの人々の寵愛を受け、激しく求められ、練り上げられ創られたたツールだったはずです。

世界の根っこにはイノセントな必然性が在った。


さてその後、超危機は絶大な犠牲のもと回避されると、イノセントな必然性にほこりが被りはじめます。
そして超危機を回避するため、創られたツール。そのツールで緻密に何層にも強靭に再構築された世界は、世界の根っこを、イノセントな必然性ををすっかり覆ってしまいました。



すると不可思議な事態が起こりはじめました。

ある目的の為に創られたツールそれ自体を、みんな求めるようになっていったのです。
ツールが目的に取って代わりはじめたのです。



・わかりにくいのでここでたとえ話をひとつ。

1)船が難破し、ふたりの船職人の男が小さな無人島に流れ着きました。
2)漂流男Aが無人島から脱出する為に、木を刈り舟を造りました。
3)すると漂流男Bも木を刈ると、もっと頑丈な舟を造りました。
4)するとAは頑丈な上、木彫りの装飾を施した舟を造りました。
5)するとBは頑丈な上、木彫りの装飾が施され、さらに速く奔る舟を造りました。
6)するとAは頑丈で、装飾され、速く、その上温かいベッドのある舟を造りました。
7)するとBは頑丈で装飾され早くってベッドもあり、バーカウンターのある舟を。。。


実際はこれほどバカげてはいないけれど、
本末転倒って意味では違いはさほどありません。
ただちょっとここで気に留めて欲しいことは、
そんな船職人のふたり。彼らはそれなりに結構楽しんでやっていた、ということです。


まぁとにかく、そもそもの目的ではなく、
ツール自体を欲するようになっていったのです。
善し悪しはともかく。





人はそのツールを使って、そもそも何を手に入れようと必死にあがいたのでしょうか。
然るべきイノセントな必然性とはつまりなんだったのか。




笑顔です。


笑って生きたかった。
世界は本当に素晴らしいと、喜びたかった。




音楽は(やっと出たっ)、その尊い使命を、ピュアな必然性を帯びたツールのひとつです。


だから絶対に音楽は誠実でなければならないのです。ヒーローでなくてはならないのです。風の谷のナウシカでなくては(以下略)

遊び心やフィクションは要らぬといっているのではありません。
犠牲があってはならぬと言っているのではありません。
ウルトラマンだってビルくらいぶち壊すさ。


要するにその心はイノセントでなければならないと言っているのです。

ツールは大切だけれど、それはやっぱりツールなんだと言っているのです。



個人的に。
逃腰。





話がでかく聞こえてますか。

うん。いや聞こえるな。何しろ書いてる本人がこりゃ大袈裟だぜって思ってるもの。
うんものすごく大袈裟だ。


だがそう見せかけて断じて違う!!(なんなんだよ)
まったくもってそうではありません。


元々世界は小さかった。
ずっとずっとシンプルだった。
県境を越えることは大いなる旅であったし、
おばあちゃんへ会いにいくのはエンターテイメントであった。
みんな好きなひとと一緒に笑いたかった。
おいしいご飯と花のある食卓を囲みたかった。




音楽はその無力で静かなちいさな世界から生まれた。

少なくとも僕の描いていたい音楽は。

そして今のところ僕自身もそうありたいと思っています。
60歳くらいまでは。






セカンドアルバム「花がよくにあう」が好調みたいで嬉しい限りです。
山梨新星堂ではウィークリーチャートで、きちんと資本投下されたミュージシャンたちと肩を並べているとのこと。
ムムム!他人事のようだけどすげぇな。

大手CDショップの他、
キャメルを好いてくれる全国の多くの友人たちが自分の店やなんかで売ってくれています。


ハッピーじゃい!!バンザイ!!


誠実に創ったつもりです。
どうか聴いてみて下さい買わずとも。
イヤできれば買ってほしいが、でも買わずともよい。
聴いてみて下さい。



宣伝をかねて「齋藤キャメル音楽観概論~はじめに~」
についておはなし致しました。

Thank you for your attention




□mixiコミュニティ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=272608

□HMV試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2114686223





アー疲れた!!!!
しょうがないじゃないか!
勝手に長くなっちゃったんだもの!!



●◯齋藤キャメルゆらゆらソロライブ情報◯●

□12月11日下高井戸 it's cafe
「第一回 カフェ寄席 落語とカフェのおいしい話」

<落語家さんたちと共演です。訂正します前座です>

■19:00開場/19:30開演/21:30終了予定
■木戸銭:1800円/ドリンク付き(前売券/当日券とも)
■出演?柳家花ん謝?立川らく太?齋藤キャメル
《チケット購入/予約方法》
■チケットご購入/ご予約方法
【1】「it's cafe」店頭でのご購入
【2】メールでのご予約?・メール宛先:「info@its-cafe.com」
・件名に「カフェ寄席申し込み」、本文に「ご氏名/人数」をご記入の上、メールをお送りください(※)。
こちらで座席を確保後、「ご予約完了メール」を返信させていただいた時点で予約の完了となります。
・代金はイベント当日に受付でお支払いください。


□12月21日 渋谷 Gallery LE DECO

<みんなのエンジェルPoPoyans 企画のフリーライブにゲスト出演します。天使たちの楽園を踏み荒らす悪魔の勇姿を観に来ないか>

■open 19:00
■charge 無料

■PoPoyans(http://www.popoyans.com/)


□□■WATER WATER CAMELライブ情報■□□

●12月26日水曜日
WATER WATER CAMEL 企画
「わるぅいわるぅい音楽の祭典...夜のモナ研究室 plan.4」

<ついにファイナル!!ひっそりファイナル!!>

会場:下北沢mona records
open:18:30
start:19:00
charge:2000yen/2300yen(ドリンク別)
共演:miniature tripplanet、松倉如子

**********************

WATER WATER CAMEL 2nd.album
『花がよくにあう』
リリース記念ニッポンバカンスツアー
「花のない人生なんて、云々。」

スターーーーーートッッ!!!

チェックプリーズ
プリーズチェック

***********************

12/16(sun)
高知 graffiti 第2回 鮹蔵シネマ "予感" ミニライブ
open16:30
start17:00

12/17(mon)
高知 Bar mosaique
open 20:00 start 20:30 2000yen (+1drink order )



@ 神戸 bucato cafe
2007.12.22 (sat)

open / start : 19:30 / 20:00
adv / door : 1,800 yen / 2,300 yen (1 drink 別)
guest : セボンゐレボン

□ bucato cafe
神戸市中央区栄町通3-6-17 2F
TEL/FAX 078-393-3815
http://blog.goo.ne.jp/bucato/

-----
@ 大阪 Flou Gallery
2007.12.23 (sun)

open / start : 18:30 / 19:00
adv / door : 1,800 yen / 2,300 yen (1 drink 別)
guest : 菅大祐

□ Flou Gallery
〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-8-21 2F
TEL/FAX 06-6534-6127
flou_gallery@renovationplanning.co.jp
http://www.renovationplanning.co.jp/flou/




omote-thumb.gif



prof.jpg



20071206160140.jpg




写真1:音楽について
写真2:落語の前座
写真3:PoPoyans
写真4:モナ研シリーズファイナル





齋藤キャメル . . ... ..... .

ご よん さん に いち ぜろ
2007年12月04日 (火) 16:39 | 編集
NEW0001_231.jpg



ご よん さん に いち ぜろ

その瞬間 心地よさと妙なせつなさと共に空に吸い込まれた

そうか 自分のいたいところはきっとそこなんだね

いつも一瞬だけ気付いて そして消える

でもその感じを思い出したくて そこに近づきたくて

毎日をせかせかと生きる

調子を整えるにはギターを弾くのがよいと久しぶりに思い出した

きっと彼はいつもそうしてるんだろう

忘れないように

連れていっておくれ

ご よん さん に いち ぜろ


NEW0001_230.jpg



-玄-


copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。