FC2ブログ
OASIS BLOG
WATER WATER CAMEL
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱唱チャリンコ夜曲
2008年02月27日 (水) 13:26 | 編集
IMGP6384.jpg



しばしばチャリを漕ぎつつ熱唱する猛者に出くわしますけれど、
中でも選抜きの強者は、出くわしてもまるでぼくなんか道ばたの老木か打ち捨てられたブリキ缶やなんかとかわらぬ様な素振りで、みじんも躊躇せず熱唱しつづける者共です。



「このお手軽ハッピー野郎め」


無知なぼくは昨日までそう思っていました。





昨晩仕事帰りにものすごい雨が降りました。
ぼくはもちろん愛チャリ「バド」に乗っていました。


ダウンが内側までビジョビジョバーになるわ、
洗ってもらったばかりのメレルは泥まみれ姿にリバースするわ、
もう最低です。


こうゆうときは歌うしかないですよね。
それ以外に僕に何ができたというのでしょうか。
冷たい雨。
滲むネオン。
遠いキャメルハウス。

ぼくは歌いました。



曲目
ユーミンの「翳りゆく部屋」



大雨の夜に誰かに出くわすことなんてなかなかないし、
チャリで出くわしたとしても大雨で一瞬の間の歌なんかほとんど掻き消されてしまいます。

だからぼくは声の限り歌いました。
ユーミンといえども大人の男が歌うにはかなりハイキーです。
それでも僕は原曲キーで熱唱しました。
そりゃもう聴けたものではなかったことでしょう。
形相は鬼。
歌声は求愛する狂犬。


関係ありません。
ぼくはただ僕のために、絶望の世界でただ僕のためだけに歌っていたのですから。




信号待ちの間もぼくは相変わらず狂ったように歌っていました。
実際ちょっとおかしくなりはじめてたんじゃないかと思います。
そうでなくちゃ気付かないはずがありません。
気付かないはずなんかあるわけないじゃないですか。



真横にオフィスレディ(OL)がいたなんてことに!!



心の臓が爆ぜた音が聞こえるくらいにビックリしました!!ぱんって!!

でももっとビックリしたのは、その後吐血もせずぼくがしていたことです。
今でも信じられません。




それでもぼくは狂ったように歌い続けていたんです。




(※茶番の時間です)




OLは見て見ぬ振りをしていました。
いえ、あるいはすべてを勇ましく温かく見届けようとしていました。
彼女はまっすぐ前を、虚空に浮かぶ紅い信号を、ただじぃっ見つめていました。
美しい、凛とした女性です。


情けないぼくはそのときもう恥ずかしくてもう恥ずかしくって!
恥ずかしすぎて歌うのを止めてごまかすことさえできませんでした。
もし歌うのをやめてしまったら!
止めてしまっていたとしたら!
その後約束された死の沈黙に、僕は耐えることができたでしょうか?
いいえできません!!!!


僕には見えます。
哀しみの沈黙の後に、少しだけうつむき静かに静かに横断歩道を渡ってゆく彼女の後ろ姿が。
遠くなってゆく彼女の後ろ姿を無感情に見送り立ち尽くす僕とバドの姿が。



ぼくは歌うことを止めることなんてできなかったんです。




どんなーーうんめぇいーーがーー
ぁあいをーーとおざぁけーたのぉー↑※△↓→(ここだけ椎名林檎)
かーがーやきぃーはもどぉーらーなぁいーぅイエェ(ここだけエレカシ)
わぁたぁしがーーーーーいまーーーーー
しーんーーでもーーーーーーー・・・ぉぉ~・・・



* * * * *



しばしばチャリを漕ぎつつ熱唱する猛者に出くわします。
中でも選抜きの強者は、出くわしてもまるでぼくなんか道路になり損ねたアスファルトの破片やなんかとかわらぬ様な素振りで、みじんも躊躇せず熱唱しつづける者共です。



僕にも今ならわかります。

彼らはそのとき決してお手軽ハッピー野郎なんかではありませんでした。

センシティブでイノセントないち小市民だったのです。

嗚呼




IMGP6478.jpg


IMGP6400.jpg






あ、28日と3月2日ライブなので、もし良かったら、

良かったら是非。



写真1:アデムク亭のパン
写真2:第三回わじあじあで歌いましょ
写真3:ううじんさん




齋藤キャメル ... . .. ... .







スポンサーサイト
ツアー完 ~ ラクダまだまだうごく
2008年02月25日 (月) 22:24 | 編集
NEW0001_241.jpg


NEW0001_240.jpg




濃かった!ほんとに濃かったこのツアー。
出会えたたくさんのやさしさと笑顔に感謝の気持ちで破裂しそうです。

ツアーファイナルの山梨もたくさんの花が咲き乱れました。
念願のううじんさん山梨ライブも叶ってそれはそれは幸せな時間でした。
いろんなことが始まったわじあじあで終わることにはすごく意味があって、
そんな場所と仲間に出会えたことがほんとにすばらしいことだなと。

自分はよくヒデがいう”おもてなし”というのが、常日頃からちゃんとできていないなあと思っているんだけど、せめて音楽では精一杯の感謝の気持ちを乗せて、
少しでもいい時間を過ごしてもらえるようにしたいなと思うのです。

バタバタと騒がしいラクダたちだけど、どうかまた出会っちゃったときにはちょっかい出してやってください。


さて ツアーも終わったし しばらくは静かな生活が~

なんてことはなく・・

イロイロとにぎやかな出来事が続きます。




tokyo_tit.jpg


★ 2月23日発売の結婚情報誌ゼクシィ4月号、『花嫁&プロが選んだ披露宴BGM』のコーナーに
「花がよくにあう」が掲載されています。

キャメル とうとうブライダル業界に進出か!?


この前コンビニでゼクシー買おうとレジに持っていったら
女子高生らしき店員さんに笑いながらひかれました。。

何このひとー きもーい みたいな感じで

きもくて何が悪い!
こっちだって必死なんじゃ!
うがー

あ ちなみにそのときユウジと一緒でした・・ おぅ・・

そんなわけで体張って買ってきたゼクシィ
すごい厚くてびっくり!


NEW0001_238.jpg


NEW0001_242.jpg




11486703_2050706034.jpg


★ 2月28日 cinra企画の入場無料ライブに出演します!
共演バンドさんたちもとっても素敵そうです。2drink 1000円だけで見れちゃうそうなのでお時間がある方是非とも!

2.28 (thu) 東京 Shibuya O-nest
CINRA presents 『exPoP!!!!! volume11』

LIVE: ウミネコサンライズ / オードリーシューズ(ex.メカネロ) / detune
OPEN 19:00 / START 19:30
CHARGE FREE!! (without 2Drinks)

チケットのご予約は以下のページからお願いします↓
※ご予約の無い方は入場できない場合があります。ご了承下さい。
http://expop.jp/11.html



★ 3月2日 参加した大貫妙子さんのカバーコンピアルバムが発売します。
ううじんさんも参加していたり、まわりの大好きなミュージシャンの方々もたくさん参加しています。
ちなみにキャメルは「横顔」という曲をカバーしてます。
同じに日池ノ上bobtailにてプチレコ発ライブもあります。
こちらも是非!


『音のブーケ』大貫妙子カヴァー集
2008.3.2 Release/オヤスミレコード・MIDI Creative/?2,500(tax in)

早春に届いた音の花束。いつまでも輝きを失わない名曲達。
ター坊ファンの実力派ミュージシャン15組による、
大貫妙子初のフルカヴァーアルバム。

1  「突然の贈りもの」   ari
2  「横顔」  WATER WATER CAMEL
3  「メトロポリタン美術館」 永山マキ meets hitme&miggy
4  「海と少年」 犬塚彩子 
5  「MOMO」 寺尾紗穂 
6  「若き日の望楼」 casa
7  「コロは屋根のうえ」 MARASICA
8  「街」 QUIET VILLEGE
9  「Rain Dance」  蛇腹姉妹 
10 「夏色の服」 山田庵巳
11  「新しいシャツ」 DOIS MAPAS
12  「都会」 COUCH
13  「ひまわり」 ううじん
14  「メトロポリタン美術館」(inst.) omu-tone
15  「黒のクレール」 ネグリータ


プチレコ発ライブ↓

3/1 ううじん、ミトモタカコ&宮嶋みぎわ、平泉コージ
3/2 WATER WATER CAMEL, 山田庵巳 、casa
3/3 ari、蛇腹姉妹、犬塚彩子

OPEN 19:00 / START 19:45
CHARGE 2000 yen (+1drink)
bobtail↓
http://www.oyasumi-records.com/bobtail/front.html



-玄-


ツアーファイナル 山梨 わじあじあ
2008年02月17日 (日) 12:52 | 編集


第三回わじで歌いましょチラ




最近 森ガールの話題が絶えない日々が続いています



さて 来週はいよいよ『花がよくにあう』リリース記念バカンスツアーのファイナルです

大好きなお店 わじあじあ で これまた大ファンな ううじんさん をお招きして

地元山梨でライブです

想像するだけで心がホカホカしてきます


おかげさまで二部の方はSOLDOUTになりました!

一部はまだ若干あるそうなので是非とも!


◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯

2月23日(土) 山梨 甲府 わじあじあ

WATER WATER CAMEL &わじあじあ presents
『第三回 わじあじあで歌いましょ。』

GUEST: ううじん

一部: OPEN 14:30 / START 15:00
二部: OPEN 18:30 / START 19:00

CHARGE 2000 yen (1drink付き)

FOOD: アデムク亭 / わじあじあカフェ

CAMEL BAND> key:鈴木庸介(NoaNoa)、perc:田中佑司


ううじん↓
http://www.uujin.com/

わじあじあ↓
http://ameblo.jp/wajiajia/


★ 増穂町の天然酵母パン屋さん『アデムク亭』がおいしいパンをたくさん持って
やってきます!体にやさしい、しみじみおいしいパンが勢揃い。当日はアデムクパン
にインドカレーをはさんだカレーパンやサンドイッチも特別販売予定!わじあじあカフェ ではあったかチャイやラッシーなどなどオリジナルドリンクをご用意してます。

アデムク亭の情報↓
http://ameblo.jp/wajiajia/entry-10037995195.html


★ WATER WATER CAMEL 2ndアルバムリリースツアーに同行したフォトグラファー松本正志によるツアー写真展『わじあじあに飾りましょ。』も地下にて同時開催!


・当日は2回公演で各30名様限定の入れ替え制となっております。
・チケットのご購入はわじあじあ店頭、又はキャメルHPにてお願い致します。
・ライブ前後であれば飲食のみのお買い物もお楽しみいただけます。
・席を必要としないお子様の場合は入場無料となっております。

◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯ ◯



NEW0001_236.jpg




-玄-

アールカフェでまったりと
2008年02月04日 (月) 14:33 | 編集
20080204143356
20080204143355

岡山もそれはそれはすばらしかった!
初めてのキャメルをみんなほんとにあたたかく迎えてくれて胸がいっぱいでした
今度はゆっくり岡山観光もしたいなあ

このツアーで出会ってくれたみなさん
ありがとう!

同じくツアーだったNUUさんと合流
ただいま大阪 中崎町のアールカフェにて のんびり

岡山 城下公会堂
2008年02月03日 (日) 19:59 | 編集
200802031959002
20080203195900
20080203195859

まもなくはじまりまーす!
いい雰囲気!

京都 サンパノのキセキ
2008年02月03日 (日) 12:23 | 編集
20080203122302
20080203122300

ゆらゆらしすぎて日記アップするの忘れてました

いろんなところから聴きにきててくれたみんな、ありがとう!
なんともうれしい出会いがまたまたたくさん
そしてまたもやザンパノの奇跡がおきました!
窓から見える外の風景や音とかが絶妙にまじりあってすばらしい演出をしてくれるのです
音楽に合わせてまわりの様子がどんどんと物語の一部になっていくようなそんな感じ

共演してくれた シスターテイルと宮嶋さん あたたかく迎えてくれてありがとう!
こんなすばらしいミュージシャンたちががいることが ほんとに励みになるのです

キャラバンはこれから岡山へ移動します
たのしみだ~

写真

左 ザンパノのマスターにーやんとシスターテイルのリッキー

右 吉田家の朝食
お花畑は京都&岡山へ
2008年02月01日 (金) 13:49 | 編集

351787660_169.jpg



1月26日
東京は吉祥寺の一画にそれはそれは素敵な笑顔に溢れたお花畑が現れました。
絶妙のバランスで穏やかな気持ちと緊張感がやってきてなんだか空を飛んでるような気分だったなあ。
いつも夢みたいなことばかり言ったり、イメージしたりしてるけど
ひょっとしたらほんとに何かが起こるんじゃないかってそんな風に思わせてくれる一日でした。
そのままでいいんだよってみんなが言ってくれているような気がして
自分もみんなに 同じようにもっともっと伝えたいと思った。
一人の人間の力ってほんとにすごいんだよ
それがみんな繋がっていったらって想像するとなんだか胸が熱くなってくる。

ほんとうに ありがとう


お花畑の旅はまだ続きます。
明日から京都、岡山へとゆきます。

京都では盟友sistertailと山梨イベント以来の共演。
初岡山ではストーがいつもお世話になってる日野良一くんと共演です。

キャメルキャラバンは鍵盤の鈴木お父さんと打楽器に雑草大好き片田くんとで参ります。

またたくさんの笑顔に出会えますように。


27114346_208.jpg


@ 京都 cafe ZANPANO
2008.2.2 (sat)

open / start : 18:00 / 19:00
adv / door : 1,800 yen / 2,300 yen (+1 order)
guest : 宮嶋哉行, sister tail

□ cafe ZANPANO
〒606-8212 京都市左京区田中里ノ内町81宮川ビル2F(叡山電鉄 元田中駅前)
tel : 075-721-2891

------
@ 岡山 城下公会堂
2008.2.3 (sun)

open / start : 19:30 / 20:00
adv / door : 2,000 yen / 2,500 yen (+1 order)
guest : 日野良一

□ 城下公会堂
〒700-0814 岡山市天神町10-16城下ビル1F
tel / fax : 086-234-5260
kokaido@saudade-ent.com
http://www.saudade-ent.com/kokaido/
------

profile :
- water water camel
2007年2月にファーストアルバム「AIRSHIP」でささやかにデビュー。「音楽界震撼」だとか、「巨星現る」だとか、そういった話はあまり聞かないが、何故だかニッポン全国至る所の素敵なカフェ、あるいは小粋なお寺なんかにまでお呼ばれされたりもして、もしかしてちょっとしたものなのかもしれない。
東京郊外の宅録スタジオと化した一軒家で、音楽自給自足バンドが2007年秋に収穫した音楽たちは、ほんの一握りの名曲にだけ存在する崇高でイノセントな「花」をその内に宿している。それはぼくらがずっとずっと、探しあぐねていたものだ。
http://www.waterwatercamel.com/

- 宮嶋哉行
1962年名古屋生まれ。2歳よりバイオリンを始める。クラッシックから始まり、ロックバンドや電子音楽の作曲などを経て、生楽器による即興演奏の音楽活動に至る。2000-2007年に渡るピアノとのデュオ『THIS』としてな活動は、スイス在住の映像作家、茂木綾子により映画『風にきく』に収められている。現在はソロ活動に重心を移し、楽器の音とそこの場所にある音、物の響きとの中に音楽を探している。
http://blogs.yahoo.co.jp/rasaikou

- sister tail
2003年結成。妹尾立樹(Vo, G, Dr etc) と野島亮(Bass, some effects)の2人からなる、京都を拠点とした有機的「うた」創造ユニット。
揺るぎない「うた」への思いと、圧倒的なパフォーマンスで、昨年、関西のシーンで頭角を現す。この2000年代までに創り上げられたあらゆるジャンルを聴き倒した末に行き着いたのは、優しくも力強く「うた」を響かせること。それが彼らの表現。
http://sistertail.com/

- 日野良一
1980年岡山県生まれ。幼少の頃よりクラシックギターを学ぶ。
大学進学時に福岡に移り、在学中にJoao gilbertoを聴き、ブラジル音楽に目覚める。それ以後、サンバ・ボサノヴァのバッキングギター、弾き語りスタイルでの音楽活動を始める。
2005年10月上京。都内各所にて、弾き語りや、様々なミュージシャンをサポートに、精力的に活動中。
ブラジルミナス地方のサウンドに影響を受けた美しいギターのハーモニーと、その独特の声質から紡ぎ出される世界観は東京のブラジルシーンを始め様々なシーンで注目を浴びている。
2007年秋、1stソロアルバム発売。
http://blog.livedoor.jp/ryoan19800307/

企画・主催 Flou Gallery (http://www.renovationplanning.co.jp/flou/)
共催 Gondwana label (http://gondwanalabel.com)
問い合わせ 06.6534.6127 or flou_gallery@renovationplanning.co.jp
前売りチケット取り扱い店舗 : Flou Gallery, 城下公会堂, cafe ZANPANO, R cafe




352279468_14.jpg




-玄-




copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。