FC2ブログ
OASIS BLOG
WATER WATER CAMEL
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
破壊と再生の日々
2009年02月17日 (火) 11:38 | 編集
IMGP8518.jpg


齋藤です。
ワケあって破壊と再生という壮大な世界の呼吸の如き日々をここ甲府で送っております。今のとこ破壊9の再生1ですけど。


さて、このような破壊に明け暮れる虚しい日々ではありますが、学んだこともあります。


バールすごい。


バールってわかりますよね。
イタリアのエスプレッソを飲むとこじゃあないですよセニョーラ(スペ語)。
そうそうそれ。L字の鋼鉄の工具ですね。
破壊とアナーキズムのシンボルですね。


こいつがまったくハンパない。


僕は自他ともに認める文科系の申し子ですから、
バールとか人生ではじめて手にしたんですけど、
そのときは「何コレー超オモイんですけどー」だったんですけど、
使ってみたらこいつぁ打ってよし投げてよしの破壊のエースですよ。
鬼に金棒ならぬ鬼にバールですよ違うか。


とにかくバールハンパないです。


壁にピッタリくっついて、ネジ穴もなく、試練のごとく立ちはだかる大きなカップボードがあって、これがどうしたってびくともしなくて困り果ててたんです。
そしたら親父が「んー」と手渡してくれたのがみんなのエース「バール」だったんです。
で、ちょっと重いけど、じゃあちょっとだけ、って軽ぅく使ってみたら


「ムェッキ」


わぁすごーーい。
カンタンに破壊しちゃいました☆
壁の方を。


ばばばバカヤロー!!!そっちじゃねぇよっ!!!!


そんなわけでカップボードは壁もろともに滅せられました。
バール怖い。


ただ破壊したい。健全な再生のために真剣に破壊したい、そんなあなたにはバールをオススメ致します。
でももし、万が一、ただの遊び心でバールを手にするのなら、
あなたはたちまちすべてを失うでしょう。



そう。私のように。




.. .齋藤キャメル.. . ..

スポンサーサイト
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。